生活スタイルに合うウォークスルークローゼットで魅せる収納へ

こんにちは、広報担当の奥本です。
今日はタイトルにもある「ウォークスルークローゼット」についてご紹介します!
おうち時間が増えたことで大掃除をしてみる方が増えているようです。
ものを整理し、いらないものは思い切って捨てる!
というのも大事ですが、一方で気になるのが収納です。

「ここに収納スペースがあったら便利なのにな~」
「このスペースを活用できたらいいな~」などなど。
収納について考えた方も少なくないのではないでしょうか。

狭い空間であってもうまく活用することで収納スペースにできたり、動線すら取り込んだ収納スペースを設置したりすることで、今よりも便利な生活が送れるかもしれません。
そんな可能性を持つ「ウォークスルークローゼット」についてご紹介します!

■□■リノベーション相談はこちら■□■

ウォークインクローゼットとウォークスルークローゼットの違い

生活スタイルに合うウォークスルークローゼットで魅せる収納へ
↑ウォークインクローゼット

生活スタイルに合うウォークスルークローゼットで魅せる収納へ
↑ウォークスルークローゼット

みなさんはウォークインクローゼット(以下WIC)とウォークスルークローゼット(以下WTC)の違いをご存じですか?
名前は似ていますが、出入り口の数に大きな違いがあります。
WICは出入り口が一つですが、WTCは出入り口が二つで通り抜けられるようになっており、それぞれ別の部屋に通じています。

つまり、クローゼットに入るときと出るときの部屋が違うということが最大の特徴です。
また動きやすさを重視し、出入り口には扉をつけないケースが多いです。

生活スタイルによってWTCを設ける場所は人それぞれ変わってきますが、移動と収納のスペースをうまく活用し、利便性を高めることができるのがWTCなのです!

ウォークスルークローゼットの種類

WTCにはI型、Ⅱ型、L型、U型という4つの種類があります。一つずつ見ていきましょう!
生活スタイルに合うウォークスルークローゼットで魅せる収納へ
通り抜ける片側に収納スペースがあり、狭いスペースでも廊下としての機能をきちんと果たしてくれます。
生活スタイルに合うウォークスルークローゼットで魅せる収納へ
通り抜ける両側に収納スペースがあります。両側にあるので、収納力が抜群です!
生活スタイルに合うウォークスルークローゼットで魅せる収納へ
二面に収納スペースがあり、通路は折れ曲がるタイプです。
生活スタイルに合うウォークスルークローゼットで魅せる収納へ
三面に収納スペースがあり、L型と同様に通路は折れ曲がるタイプです。

どれくらい収納スペースを確保したいか、通路が一直線か、折れ曲がっているかの違いによる影響もあるため、環境に合わせてベストなタイプを決めていくのが良いと思います。

ウォークスルークローゼットの高い機能性

WTCの一番の魅力は何といっても高い機能性にあります!
移動スペースと収納スペースを兼ね備えているので、自分の生活にあった場所に配置することで無駄をなくすことができ、グッと住みやすくなります!

メリットとしては、まず見た目です。
生活スタイルに合うウォークスルークローゼットで魅せる収納へ

こちらは大人気映画「セックス・アンド・ザ・シティ2」で登場するWTCです。
ベッドルームからサニタリーを繋ぐWTC。たくさんのお洋服がかけてあり、朝起きてから「今日は何を着よう?」と楽しそうに洋服を選び、そのままメイクをする姿が想像できますよね。まさに女の子の憧れです!!
このようにただの収納ではなく、インテリアとして魅せる収納にすることができます。

次に利便性です。
自分の生活スタイルに合った動線内に配置すれば、余計な動きが減り、効率が上がることで生活の質も上がります!整理整頓も身につきそうですね。
また扉を設けないことが多いので、日当たりや風通しがよいこともメリットとして挙げられます。
生活スタイルに合うウォークスルークローゼットで魅せる収納へ

デメリットとしては、きちんと動線を考えてから設置しないと、かえって余計な動きが増えてしまい効率が悪くなってしまうことです。

また浴室や洗面所の近くに設置すると湿気による影響を受けやすくなるため、十分な換気が必要となるので注意が必要です。

住みやすくするためにWTCを設けたのに、設ける前より住みづらくなった・・・なんて悲しいですよね。

そうならないために、まずはあなたの生活スタイルを把握することが大切です!
これを機にWTCについてご検討される方は、ぜひCuestudioのスタッフにお任せください!!あなただけのWTCをご提案いたします!

収納スペースと移動スペースを兼ね備えるのでWICよりも狭くなりがちという点や、常に見えているので綺麗な状態を保っておかなければならない大変さもありますが、常におうちが綺麗というのはとってもいいことですよね!
部屋の乱れは心の乱れ!!(自戒も込めて・・・笑)

生活スタイルに合った動線

では「あなたの生活スタイルに合った動線にWTCを配置する」にはどのようなものがあるのかご紹介していきます。

<玄関からリビング>
生活スタイルに合うウォークスルークローゼットで魅せる収納へ

玄関から続くスペースにWTCを設けることで、家に帰ってきてそのまま荷物を置くことができるので、アウトドアの方におすすめです!
スノーボードや釣り、キャンプ、自転車など大きなものを使用する方は、部屋を汚すことなく収納できます。
また洋服の収納スペースにすることで、帰ってきてすぐに外着から部屋着に着替えることができるため、外からの花粉やウィルスを、キッチンやリビングに持ち込むことを防ぐ効果もあります。

<寝室からリビング>
生活スタイルに合うウォークスルークローゼットで魅せる収納へ

欧米で多く取り入れられているタイプです。
起床後身支度を整えた後にリビングに入ることができるため、オンとオフをしっかり切り替えたい方にはおすすめですね!
また、すぐに洋服を選ぶことができるので、時短にもつながります。
忙しい朝にはもってこいです!!

<キッチンから洗面所>
生活スタイルに合うウォークスルークローゼットで魅せる収納へ

こちらはお料理好きの方におすすめです!
食器や食品の収納スペースとすることで、家事での無駄な動きを減らしストレスなくお料理ができます。
パントリーを作りたいけれど敷地が狭くて作れないというお悩みを抱えている方は、キッチンの近くにWTCを設けることで、収納もでき通路にもなるので一石二鳥です!

<寝室から洗面所>
生活スタイルに合うウォークスルークローゼットで魅せる収納へ

先ほどご紹介した「セックス・アンド・ザ・シティ2」で登場するWTCがまさにこれです!
寝る前や、起きた後の一連の準備をすべて済ませることができるため、非常にスムーズです。

<子供部屋から大人の部屋>
生活スタイルに合うウォークスルークローゼットで魅せる収納へ

すぐに目が届く範囲に子供がいるので安心して生活できますね。
自然と増えるお子さんの荷物もきちんと収納でき安心です!

最後に

WTCについてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか。
生活スタイルを意識した動線内にWTCを設置して、あなたも生活の質を向上させませんか?
使いやすい!見やすい!風通しよし!
いいこと尽くしのWTCについて、いつでもご相談くださいね!

CATEGORY

Recommend

他にもこんな記事あります。

ページのトップへ
<サイドバー表記>