モスグリーン×ヴィンテージチェリーの“カフェ”1R

東京都 目黒区 木造賃貸リフォーム・リノベーション


  • 画像 004+
  • 画像 007++
  • 画像 060+
  • 画像 010+
  • 画像 074+t
  • IMG_3774+
  • IMG_3882+
  • IMG_3876+
  • IMG_3884+
  • 画像 051+t
  • IMG_3808+t
  • 画像 050+t

18㎡を極力生活空間に当てられる“収納”空間

カフェを連想させるようなモスグリーンの壁×ヴィンテージチェリーの床材が特徴的な1R空間です。賃貸物件のため18㎡とかなり狭小な面積ですが、その分収納スペースを増やすことで、すっきりとした生活のできるお部屋となっています。1230×1000のキッチンカウンターは、食事やPC作業など十分行えるサイズ感。上部の小棚には生活雑貨、あるいは雑誌やレコードを並べてディスプレイとしても使え、キッチンカウンターを生活の中心としながら、カフェのように寛げる場所として毎日に彩りを与えます。廊下のクローゼットやサニタリーなどにも収納部があり、わざわざ家具を用意する必要なく、部屋面積を生活空間として当てることができます。

“脱”画一デザインで賃貸物件の可能性を広げるリフォーム・リノベーション

以前は3点ユニットバスの、ごくふつうの画一的な間取り。サニタリーを新設し、機能性を向上させました。他部屋では、ライトグレー×ヨーロピアンオークの床材など、部屋によってちがったコーディネートが成されています。
部屋の中のどこかに重心があれば、そこを中心に生活がまわり、毎日が新鮮に感じられます。そんな暮らしに変化を与えてくれるヒントを、賃貸住宅でも十分に味わえるリフォーム・リノベーションとなりました。

物件名

Tアパート

所在地

東京都目黒区目黒本町

構造

木造2階建

築年月

1990年

専有面積

18.00㎡

総工事費

200万円

Instagram
ページのトップへ
現住まいでリノベへ
中古物件探しからリノベーションを始めたい
お問合せ・資料請求へ