“リノベーションスタンダード”という暮らし方

東京都 目黒区 A様邸 マンションリノベーション


  • IMG_3476+-min
  • IMG_3475+-min
  • IMG_3465+-min
  • IMG_3491+t-min
  • IMG_3457+-min
  • IMG_3483+t-min
  • IMG_3600+-min
  • IMG_3445+-min
  • IMG_3469+-min
  • IMG_3595+t-min
  • IMG_3585+-min
  • IMG_3522+t-min
  • IMG_3513+t-min
  • IMG_3517+t-min

ご実家のリフォーム経験をもとに身近な感覚から生まれたリノベーション

目黒通り沿いの閑静な住宅地。東急東横線「都立大学駅」からもほど近い好立地な物件で、小さなお子様のいるご夫妻が新たな住まいづくりとして選んだ今回のリノベーション。
ご両親が自宅をリフォーム改修するなど、実は以前から“家に手を入れること”が身近な経験としてあったため、明確なイメージをお持ちでした。
そんなお施主様が目指したのは、すっきりとしてメリハリの効いたリノベーションデザイン。
そのシンプルさと質感が魅力的な打ちっぱなしコンクリートの天井は、お施主様が以前からやってみたいと考えていたもののひとつ。壁の一部に色塗装を用いて、無機質になりがちな空間を程よく調節しています(ちなみにお絵描きができる黒板塗装なのでお子さまも喜んでくれそうです)。どんなファブリックにも合い、配置次第でイメージをがらっと変えられるところもコンクリートあらわしの特徴といえ、カーテンや植物などの小物でも楽しめそうです。
壁棚やキッチンカウンターの造作、扉などに濃色の木材を選んでトーンバランスも揃えてあり、よりスタイリッシュな印象に整っています。

遊び心溢れる素材選びを楽しみながら2部屋を既存で残しコスト集中

トイレ壁にかなり明るいカラーのアクセントを用いて、好きなものを楽しみながら選ぶリノベーションの醍醐味を存分に発揮しています。キッチン、洗面台、バスルームといった水廻りも全てリニューアルし、廊下、玄関も一新。唯一手を加えなかったのが、ベッドルームの2部屋。重点を絞って、思い通りにリフォーム費用やスケジュールを振り分けられるのもリノベーションの賢い手法のひとつ。
そうやってお施主様の世界観が余すところなく散りばめられ、奥さまやお子さまそれぞれの「嬉しい」もプラスされたご家族みんなの住まい。身近な存在としてあった“リノベーションという手段”を使って、今後二度、三度と、また新たな空間を思い描いていくのでしょうか。

Before

施工前画像
施工前画像

Underconstruction

施工中画像
施工中画像
施工中画像

個別無料相談申込 〉

物件名
LマンションA様邸

所在地
東京都目黒区八雲

構造
RC造7階建

築年月
1999年12月

専有面積
68.03㎡

総工事費
387万円

Before
施工前プラン
After
施工後プラン
Instagram
ページのトップへ