就活×シェアハウス!? 世田谷のリノベーションシェアハウスが学生向けの無料宿泊施設に

就活×シェアハウス!? 世田谷のCuestudioリノベーションシェアハウスが学生向けの無料宿泊施設に

こんにちは。WEB・広報の高崎です。
 
早いもので3月です。何かと忙しい時期ですね。
引越しやリノベーションや、住宅関連の業界はきっとどこもかしこも繁忙期というところですが、採用説明会に参加する学生さんの「就職活動」も実は繁忙期。
 
私も人事部署の方々と四苦八苦しながら、採用向けのパンフレット製作、採用WEBサイトのリニューアルなどに追われていました。
 
リニューアルした採用パンフレット
 
さてそんな中、全国の就活生にお知らせです!
 
Cuestudioのリノベーションシェアハウスが、学生向けの就活専用シェアハウスに生まれ変わりましたよ!
 
就活シェアハウスWEBサイトニューオープン
 
WEBサイトもがんばってつくりました~!!
予約もWEBカレンダーで選んでサクサクッと簡単に出来るので、学生さんはとくに必見ですよ!
 
ということで、本日は就活シェアハウスに関連したお話をしたいと思います。
 
 

2月オープン! 就活学生向け専用のシェアハウスを始めることになったきっかけ

 
シェアハウス日記②写真1
 

ということで、本日は就活シェアハウスに関連したお話を中心にしたいと思います。
 
主に大都市で行われる企業説明会に、全国から学生さんが集まってくるわけですが、学生さんにとっては交通費や宿泊費は、少々、というかかなり、出費となります。

慣れない東京で、インターネットカフェを見つけて、また次の説明会へ・・・というのが、多くの学生さんのルーティーンではないでしょうか。

しっかり休める場所がある。お財布への負担も少ない。
そんなところがあれば、目の前の就職活動にしっかり集中できるのではと思い、この場所が誕生しました。
 
しかも学生さん限定のシェアハウスなので、学生どうしの情報交換や、コミュニケーションも図ることができます。
 
 

最大三泊四日、無料で泊まれる。学生向け就活リノベーションシェアハウスの大まかな仕組み

 
シェアハウス日記②写真3
 
それでは学生向けの就活シェアハウスの仕組みについて、具体的にお話したいと思います。

まず概要はこちら。
 

就活リノベーションシェアハウス概要

  • 所在地:東京都世田谷区瀬田4-36-20
  • アクセス:東急田園都市線「二子玉川」駅 徒歩15分「用賀」駅徒歩15分
  • 構造:木造2階建
  • 竣工年:1961年6月
  • リノベーション完成:2015年12月
  • 総戸数:5戸(1戸最大4名)
  • 宿泊料:無料
  • 各部屋㎡:7.1~10.2㎡
  • 駐車場/駐輪場:なし:有
  • 設備:ベッド、鍵付ロッカー、エアコン(2F各部屋)、各種家電製品、食器、調理用具、菜園道具付(1F共有)

 
もともとは東京都世田谷区瀬田(最寄り駅は東急田園都市線「二子玉川」駅)にある一戸建てをリノベーションし、一般的なシェアハウス(女性専用)として運営していましたが、ベッド等を新たに増設して、最大20名が同時に泊まれるシェアハウスへと、この2月から変身しています。

今度は女性だけでなく、男性も泊まれます。
とはいっても、一週間ごとに男性週と女性週を交互に使うルールにしているので、「異性とシェアハウスに住むのはちょっと……」という方も安心して泊まれますよ。

長期滞在はできませんが、最大三泊四日まで泊まることができます。
 
うーん。
三泊四日が無料って、かなりおいしくないですか?
 
 

リノベーションシェアハウスの施設内を見てみよう!

 
シェアハウス日記②写真2.5
 
まだ始まったばかりですが、すでに様々なところからお越しいただいています。
でもやはり九州や東北、遠方からの割合が多いです。

先日宿泊前に行う利用説明ガイダンスを行いましたが、皆さん重たいスーツケースをごろごろと引いてやってきます。
その姿を見ると、神奈川出身の私は、移動や距離に対する意識がぜんぜん違うのだなあと、つい頭が下がってしまいます。
 
シェアハウス日記②写真2.8
 
いつぞや誰かが置いていったカップラーメンと塩胡椒。
 
写真から強烈な男子匂が漂ってきますね。
男性週、女性週が入れ替わると、ガラッと雰囲気が変わるのもこのシェアハウスの面白いところです!
 
 
それではシェアハウスの施設内を見ていきましょう。
 
■1階 パブリックスペース
・約26帖の広々リビング・ダイニング
・カウンター付キッチン
・トイレ
・洗面スペース(×2)
・シャワーブース(×2)
・庭・ウッドデッキ
 
■2階 プライベートスペース
・8.2㎡~10.2㎡の居室(×5室)
・トイレ

 
となっています。
 
シェアハウス日記②写真4
●リビングダイニング
 
シェアハウス日記②写真5
●キッチンも広々使えます。
 
シェアハウス日記②写真6
●食器もご用意しています。
 
シェアハウス日記②写真7
●2Fの個室はこんな感じ。よっぽど込んでいなければ、一人一部屋、ベッド独り占めです。
 
シェアハウス日記②写真8
●玄関は安心のオートロック。宿泊者専用デジタルキーを付与するのでスマホで開け閉めできます!
 
シェアハウス日記②写真9
●1Fから2Fの踊り場。戸建ての面影を残す、レトロ感がいいですね。
 
シェアハウス日記②写真10
●洗面×2。シャワーブースも同時に2名まで入れます。
 
シェアハウス日記②写真11
●お庭の畑も広々です。
間取り図はこちら。
 
就活シェアハウス間取り図
 
 

リノベーションシェアハウスを就活生に無料開放した理由

 
シェアハウス日記②写真12
 
このシェアハウスはもともと当社に賃貸物件の管理をおまかせ頂いていた大家さんのご自宅でした。
資産価値や投資効率を考えたときに何がベストかを話あい、「リノベーションしてシェアハウスとして活用してはどうか」というプロジェクトにつながりました。

深刻化している空き家問題などに対して建物有効利用の「解答」として、
シェアハウスで生活することで若い人たちにも知ってもらえる「実例」として、

不動産と建築・リノベーションの両方に関わるCuestudioならではのプロジェクトとなっていると思っています。

そして最初にもお話したとおり、
地方から就職活動でやってくる若い学生さんたちを応援したい、という目的のもと思い切って「無料」にしています。

その関わりの中で、「へえ~こんな会社が東京にあるんだ」と、Cuestudio(バレッグス)の存在を知ってもらえたら嬉しいですよね!

新卒情報サイトの一覧や書類で眺めて私たちの存在を知るより、
こういう活動を通して知ってもらうほうが、人と人との繋がりがあって、やっぱり良いじゃないですか。
 
シェアハウス日記②写真13
 
シェアハウス日記②写真14
 
 

今後は第二、第三のリノベーションシェアハウスを計画中

 

このようなリノベーションシェアハウスを、増やしていけたらと思っています。
まだまだ始まったばかりなので、もっともっと全国の学生さんに認知していけたらいいです!

就活をしに東京へ来る予定の学生さん、ご予約お待ちしていますよ~!

ちなみに、このシェアハウスには大きな菜園があるのですが、その菜園もシェアしています!
現在使用しているのは「世田谷ホッププロジェクト」の皆さん。
ホップを(ビールなどの材料)東京世田谷の畑で育てて地ビールをつくっている皆さんが、シェアハウスのシェア畑を使ってくれています。
 
magazine-sharehouse-photo05
 
毎年、収穫祭なども盛大に行われており、そのときの様子は下記記事で詳しくレポートしていますので、ぜひこちらもご覧ください!
 
関連記事:「イベントレポート リノベーションシェアハウスのシェア畑でホップ収穫祭!@世田谷区瀬田」
http://www.balleggs.com/magazine_category/sharehouse/

 
予約:「就活シェアハウスWEBサイト」
http://balleggs-sharehouse.com/

CATEGORY

Recommend

他にもこんな記事あります。

ページのトップへ
現住まいでリノベへ
中古物件探しからリノベーションを始めたい
お問合せ・資料請求へ