建築業界の新人が自己紹介しながら気付くところを紹介してみた

建築新人が自己紹介しながら気付くところを紹介してみた:photo01のコピー

リノベーション施工管理担当の杉本です。

先日、久しぶりに家族と会ってきました(隣にいるのは弟です)。
やはり家族と会うと元気をもらえます。
故郷を離れて暮らしていると、よりありがたみが分かります。

というわけでもないのですが、今回は建築から少し離れた視点から進めていきたいと思います。

くどいかもしれませんが自分は建築には関わったことのない人間でした。
その中で自分が建築に携わることになってから日常で感じたこと、得たこと、視点の変化などを自分の私生活になぞらえて自己紹介も兼ねながら紹介していきたく思いますので、どうぞお付き合いください。

生まれ、生い立ち、現在までの経緯、自分がどんな人間かについて

私は関西に生まれ大学卒業までずっとサッカーを続けてきました。

将来はサッカーでお金をもらう職になることを目指して日々努力、奮闘していました。
高校は全国ベスト8という成績を納めた後、大学では体育会サッカー部のキャプテンを務めこの春に入社しました。

 
建築新人が自己紹介しながら気付くところを紹介してみた:photo02

 
スポーツに携わることに自分は限界を感じて、このリノベーションという業界に飛び込んでやろうと思い、自分にとって何も分からない世界、しかも東京という知らない土地で建築業界に飛び込む決意をし、今この会社で日々建築の修行をしております。

これからもスポーツで培った根性を武器に、そんな汗臭い気持ちを活かして業務に励んで参ります!

 

趣味の「散歩」で、コンクリートジャングルを練り歩く

 
趣味は唐突ですが「散歩」です。
しかも公園とか自然あふれるところを散歩するわけではありません。
コンクリートジャングル大好きマンでございます。
思えば、そんなところしか散歩していなかったのでもともと建築に携わる素質があったのかもしれません。

 
建築新人が自己紹介しながら気付くところを紹介してみた:photo05 (1)

先日は日比谷駅~銀座~勝どき~月島と東京都中央区を中心に、コースを組み散歩を敢行してきました。

都会を散歩することは前から大好きでしたが、この仕事につき内装に携わるようになってから、建物の内装や設備機器にも着目するようになりました。

コンクリートのまま内装を仕上げることで空間が広く演出できたり、配管にも塗装していいのか! と感じることができたり。

休みの日にお酒を飲みに行った時もいいお店じゃん、と思った時には内装がそのように仕上げられてたり(建築用語でいうところの納まりがいい、と言われる物件)することも多々あります。

無意識のうちにいい内装に気持ちも反応していたのだなと気付く経験も、建築を学んでから起こるようになりました。

それほど内装、インテリアがもたらす影響って大きいのかと日々痛感しております。

 

この画像は先日都内のレストランに行った時の写真ですが、吹き抜けになったところ一面に水槽が設置されていて大迫力に圧倒されました!
自分がもし施工する立場だったらどうやってやるのかな。とか思いながら見るのもまた楽しかったです!

 
 

東京競馬場に行ってきました!

 

 
そんなこんなで東京に出てきたからにはと思い、先日散歩も兼ねて東京競馬場に行ってきました。

メインの目的は大きな芝生の広場でビールを飲むため、、ではなく。

日本ダービーもあることでしたので人生初の競馬場へ。
個人としての結果は惨敗でしたが、大きな建物の中でたくさんの人が馬の走る先を見つめて沸いているところを見るのは圧巻で、いい一日になりました。

これも大きな空間でサッカーのスタジアムのような解放感あふれる建物の設計は賭け事に興味がなくともまた行きたいと思える環境で流石です。

小さい子供もたくさんいて、子供からもちろん大人まで楽しめる環境づくりは素晴らしく、自分も5歳になる弟がいますので、機会があれば一緒に行きたいです。

 

(弟の5歳の誕生日の時の写真です。)

 

もっといろいろ知りたい!

普段の生活のなかでも、建築の知識は何気ないところで活きてきていて、普段自分が感じている何気ない思いも内装、外装の工夫があって、職人さんが現場で思考錯誤して出来上がっているということを働き始めてから学ぶことができました。

この未だ浅い経験で感じられている思いも、単純に知識を積むことでもっといろんな視点で見ることができると思うとワクワクして止みません。

今後ももっと内装に限らず建物に関して知識を深め、趣味の散歩も、もちろん業務も、もっと内容の濃い充実したものにするために日々業務に励みます!

お付き合いいただきありがとうございました。
 

CATEGORY

Recommend

他にもこんな記事あります。

ページのトップへ
現住まいでリノベへ
中古物件探しからリノベーションを始めたい
お問合せ・資料請求へ