街を知る、そして、好きになる。

街を知る、そして、好きになる。写真1

皆さんこんにちは!
最近は休みにイベントや美術館、ショールームへ行き勉強をしている芦田です!

さて、今回は先日行われた学芸大学納涼祭についてレポートさせていただきます!
 
 

今年も学芸大学納涼祭に参加!

バレッグスは今年も学芸大学納涼祭に参加させていただきました。
この数年、Cuestudioのメンバーを中心に、毎年出店させてもらっています。
いつも人通りの多い学芸大学がいつにも増して盛り上がります!

当日はお祭り日和の晴天!

街を知る、そして、好きになる。写真2

街を知る、そして、好きになる。写真3

飾りがかわいいですね!
近所の子供たちが描いた絵もたくさんあります。
私はセロリの絵が好きです(笑)
きっとセロリが大好物なんでしょうね!
 
 

今年の出し物は!!!

さて、我等がバレッグスはというと、焼きそばを作りました!

新鮮そうなキャベツを切っていますね~

街を知る、そして、好きになる。写真4

街を知る、そして、好きになる。写真5

社員が仕事の合間にお祭りに参加します。

上の写真は設計チームのBOSSがお肉を炒めているところです。
うーん!すでに美味しいものが出来上がる予感。。。否、確実においしい。。。

街を知る、そして、好きになる。写真6

写真を見ているだけでお腹が空きますね。

焼きそばの材料はほとんど学芸大学の商店街で揃えています。
キャベツはシャキシャキ、お肉はジューシー、麺はモチモチ!

とってもおいしい焼きそばが出来上がりました!

バレッグス法被を着て、いざ、お祭りスタート!

街を知る、そして、好きになる。写真7

暑いにもかかわらず、たくさんの方に買っていただきました!
一時期は作るのが追いつかないほど。。。
足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました!

街を知る、そして、好きになる。写真8

周りには、カキ氷にヨーヨーにポップコーン、わたあめに輪投げ、ボーリングまで様々な屋台がありました!

街を知る、そして、好きになる。写真9

街を知る、そして、好きになる。写真10

学芸大学の商店街がいつにもまして活気に溢れていて、とっても嬉しかったです。

来年も楽しみですね!

まとめ

今回は納涼祭についてでした!

ここからはちょっとまじめな話。

私たちは毎日、お客様と「良い家」を作り上げていくお仕事をさせてもらっています。

しかし、いい家に住むことだけが暮らしのゴールではありません。
家に住むということは同時に街に住んでいるということでもあります。

どんなに理想の家に住めるといっても、
治安が悪かったり、自分に合っていない街は選ばないと思います。
その街が好きだからこそ、その街に住みたいと思いますよね。

バレッグスは城南エリアでいい家を作り上げていくことを目標にしています。
いい街を作り上げ、たくさんの人に知ってもらい、この街を好きになってもらいたい!!そう願っています。

今回のお祭りで子供たちが楽しいと思ってくれて
将来、学芸大学っていう駅があったな、お祭り楽しかったな、
と思い出してくれればそれで十分です。

そしてまた学芸大学に戻ってきてくれればもっと最高ですね!

街を知る、そして、好きになる。写真11
街を知る、そして、好きになる。写真12
街を知る、そして、好きになる。写真13
街を知る、そして、好きになる。写真14

住む街を知るということは、その街をもっと好きになるキッカケにもなります。
アツく語っていますが、他県からきた学芸大学歴10ヶ月目の私も今回のお祭りを通してもっともっとこの街が好きになりました!

ちなみに、私の故郷・新潟県ではというと、3年に1度、越後妻有地区で行われている芸術祭“大地の芸術祭”がこの夏、特に印象に残っています!
今回の私のイチオシは、メイン会場“キナーレ”で行われている4畳半の宇宙!
これは4畳半で様々な世界を表現するというものですが、美容室に居酒屋、サウナに迷路、ダンボールでできたカフェや屋台まで、たくさんの4畳半の宇宙が広がっていました。

狭くてもアイディア次第で可能性が広がります!
デザイン面でとってもいい刺激になりました!

というように、皆さんもご自身の住んでいる街を深く知れば、もっともっともっと好きになること間違いなしです!
今週の土日はお出かけしてみてはいかがでしょうか?
きっと新しい街の発見があるはずです。

以上芦田がお送りしました!
次回もお楽しみに!

CATEGORY

Recommend

他にもこんな記事あります。

ページのトップへ
現住まいでリノベへ
中古物件探しからリノベーションを始めたい
お問合せ・資料請求へ