イベントレポート|Cuestudioスタッフ一同でLIXILショールームへ!


イベントレポート|建築事業部でリクシルショールームへ!

こんにちは!
初めまして設計担当の工藤です!
 
新卒入社として働き始めて一ヶ月が経とうとしています。
 
毎日新しい知識がストックされていき、とても充実している日々を過ごしています。
大学時代ではプロダクトデザイン学科に所属していて、製品やカラー、インテリアを学んでいました。
 
建築の知識はまだ浅いですが、日々先輩社員の方に助けられながら、仕事を行っています!これからもっと建築知識や業界のことを深めていきます!
 
そこで本日のマガジンの内容は先日Cuestudio・建築事業部でLIXILのショールーム見学に行ったときの内容をお話いたします。
 
よろしければどうぞお付き合いください!
 
 

料理がさらに楽しくなる!キッチン編(RICHELLE・ALESTA)

≪リクシルキッチンで最もグレードの高いキッチン・RICHELLE(リシェル)≫

 
私が一番いいと思った商品がこのRICHELLEです!

このキッチンはセラミック天板でできていて熱に強く!衝撃に強く!しみに強い!
リクシルキッチンで最もグレードの高い商品になります。
 
イベントレポート|建築事業部でリクシルショールームへ!写真2
 
この素材に驚かされました!
熱されていた鍋やフライパンが直に置くことができる優れもの!変色も変形もしにくい素材です!

硬いものが当たっても傷がつきにくく、とても頑丈な素材です。

触り心地は少しざらついていて、汚れが染みにくそうでした。
 
イベントレポート|建築事業部でリクシルショールームへ!写真3
 
流しの内側が傾斜になっていて、端の方に溝があります。

水流の広がりを抑えて、素早く段差に流し込むナイアガラフロー方式になっています。

他にもキッチンで行う動作を無駄なくするために収納スペースの位置関係や大きさにもこだわっている商品でした。

説明を聞いて最も欲しくなった商品です!

理由は、調理をするときの人の動きを踏まえて棚のサイズ感やレイアウトがされていました。

使用する人のことを十分に考えられていると思いました。

このキッチンがあるだけで料理をする時間がとても楽しくなるでしょう!

このように私たちの暮らしをサポートしてくれるキッチンになっていました!
 
 

≪料理の作業効率に特化したキッチン・ALESTA(アレスタ)≫

 
イベントレポート|建築事業部でリクシルショールームへ!写真4
 
調理効率をあげられるWサポートシンクになっています。
この機能があると洗い場の仮置きスペースにもなり、すすぎ前の食器をおいてシンクの汚れを気にすることなく洗えます。
また、調理中でも画期的で食材を切るスペースを拡大でき、アンダーレーンを使用することで、料理中に生じていた高さが合わず身体に負担がかかっていたことも解決できます。
調理から後片付けまでしっかりサポートしてくれるキッチンです。
 
イベントレポート|建築事業部でリクシルショールームへ!写真5
 
こちらはハンズフリー水栓です。
反応高さをかなり計算尽くされているのです!
Wサポートシンクで食材をカットしていても勝手に水が出ることはないのです!

かなり考えられていて実際に自宅で使用したいと感じました!

両手にものを持っているときもサッと水がでて、いちいちものを置く手間もなくなります。

キッチンが今よりもっと快適により楽しく使えるものに変化しています!
 
 

その他の設備も用途やデザインが充実!お風呂・建具編(SPAGE・LASISSA)

≪疲れを癒してくれるお風呂・SPAGE(スパージュ)

 
イベントレポート|建築事業部でリクシルショールームへ!写真6
 
癒しを追求したバスルームがこのSPAGE!!!
「湯」に着目してお湯の新しい価値が見出されています!
 
イベントレポート|建築事業部でリクシルショールームへ!写真7
 
この肩湯は、優しく肌に当たりとても気持ちよかったです!
疲れているときに音楽を聴きながら使用したいですね。
 
音楽といえば!このSPAGEにはワイヤレスのオーディオがつけられていました。
お風呂で音楽を聴くと音質があまりよくないのですが、こちらのオーディオは音質がよくて、ホールで聞いているようでした!
 
 

≪デザイン性抜群の建具・LASISSA(ラシッサ)

 
イベントレポート|建築事業部でリクシルショールームへ!写真8
 
服を買うときは自分らしい服をチョイスすると思います。
このラシッサの建具も自分「らしさ」を大切にしている商品です。
空間に表情を与えて、空間に入るときのわくわく感や新鮮さを感じさせることができます!
 
イベントレポート|建築事業部でリクシルショールームへ!写真9
 
さまざまな建具があり、みなさん興味津々でした!
触り心地を確かめたり、色味を比べたりしていました!
 
イベントレポート|建築事業部でリクシルショールームへ!写真10
 
建具に使用するドアノブです!
種類豊富で、形状によって握り心地が異なりとてもおもしろかったです。
こんなに種類のあるドアノブは初めてみました。

まとめ

ショールームに実際に行って、素材感を確かめたり商品の仕様をみることで、使用しているシーンのイメージが沸いてきて、よりリアルな生活を想像できました。
「もし私が使用したら・・・」と考えただけでとても楽しい気分になりました。
 
入社する前からLIXILのことは知っていましたが、商品の詳細について知識がなかったのでとても勉強になりました。
今の時代に求められる住宅のあり方を学ぶことができました!
知識を深めて、よりよい空間提案ができるようにがんばります!

CATEGORY

Recommend

他にもこんな記事あります。

ページのトップへ
現住まいでリノベへ
中古物件探しからリノベーションを始めたい
お問合せ・資料請求へ