リノベーション施工事例 Case Study

60年前の欄間×フローリング×建具。古民家ならではの味わい深さ

東京都世田谷区 戸建リノベーション

新旧が調和する古民家改修物語

築60年の古民家改修リノベーションを手がけました。
お施主様が幼少期よりお使いになられていたご自宅を出来る限り活かしつつ、改修後も懐かしさを感じて頂けるよう、細部まで拘ってリノベーションさせて頂きました。
60年前の「欄間」「フローリング」「建具」はクリーニングや調整を経て、今なお使われています。新たに設けた、フローリング、建具も新旧が調和するするように、あえてのエイジング加工を行い昔からそこにあったかのように空間に溶け込んでいます。
今までの歴史を引継ぎ、新たな方にお住まい頂く。新たな方もどこか懐かしい、古さがちょっぴり可愛らしい、そんな風に感じてお使い頂けたら嬉しいです。

時代に合わせた多様化する間取り

テレワーク、リモートワークが進む昨今。
2020年のはじめ。3LDK+ENGW(縁側)+WS(ワークスペース)+2garden をご提案させて頂きました。
コロナ昨今、リビングで仕事をするも良し。ワークスペースでお庭の桜を臨みながら仕事をするも、作業をするも、勉強するもよし。そんななんでも良しのワークスペースを設けました。
更に、2garden=ツーガーデン。2面採光ならぬ、2面ガーデンです。南側と東側に敷地いっぱいのお庭も設けました。家庭菜園も、お庭でプールも、縁側に腰かけて、蚊取り線香に風鈴を合わせて、ビールで乾杯して、花火して・・・古き良き時代のおうちが未来へ繋がりますように!

図面・概要

物件名

世田谷の家

所在地

東京都世田谷区

構造

木造

築年月

1960年

専有面積

120㎡

家族構成

FOR RENT

施工費用

1,000万円以上

リノベーション間取りプラン
ページのトップへ
<サイドバー表記>