施工事例 Case Study

白のキッチンを中心にシンプルな暮らしを。二人の三軒茶屋リノベ住まい

東京都世田谷区K様邸 マンションリノベーション・リフォーム


対面オープンキッチンと収納でつくるK様ご夫婦のスッキリDINKs空間

Cue studioで中古マンションご購入+リノベーション工事を行った、K様邸のワンストップリノベーションの事例です。
「大きなLDKを暮らしの中心に、全体があまり物が散らからず生活感の感じさせないスッキリとした空間にしたい」というご希望のあったK様。
そこで閉鎖的だったキッチンをリビング側に寄せてオープンな空間を作り、大きなWICを新たに設けるプランを中心に計画。

移設したキッチンには、白を基調として、ステンレストップ&白目地のブリックタイルのコーディネートを採用。
さらにトールサイズのキッチンパントリーを設け、片付けやすく家事のしやすい空間となっています。

もともとキッチンのあった部分は、ワークスペースへと変更。
壁を極力取り払い、代わりにL字のガラス引戸で緩やかに仕切れるようにし、リビングダイニングとの繋がりを持たせています。
中にはお施主様のサーフボードがしまえるサイズ感の収納と、PCなどのデスクワークにちょうどよい机と本棚を造作しました。

LDKはフルスケルトンで工事を行ったのに対し、廊下部分の大理石床や玄関周りはそのまま残して活かし、改修する箇所とのバランスも見ながら、築浅マンションならではのメリットで上手くコストも調整。

都会的な三軒茶屋というエリアに相応しいK様ご夫婦の、新しいリノベーション暮らしの始まりです。

Before

施工前画像

Underconstruction

施工中画像

この物件についてお問合せ 〉

物件名

PマンションK様邸

所在地

東京都世田谷区

構造

RC造5階建

築年月

2006年8月

専有面積

63.75㎡

家族構成

ご夫婦

施工費用

約600万円

Before

施工前プラン
After

施工後プラン
ページのトップへ
現住まいでリノベへ
中古物件探しからリノベーションを始めたい
お問合せ・資料請求へ