リノベーション×シェアハウスで菜園を育てながら満喫するスローライフ

東京都 世田谷区 戸建リノベーション


  • IMG_3605-
  • IMG_3592+
  • IMG_3641+
  • IMG_3643+
  • 20151203惠美ファームテラス現場_4001+re
  • 20151203惠美ファームテラス現場_6763+re
  • 20151220惠美ファームテラス現場_3622+t
  • 20151203惠美ファームテラス現場_7583+t
  • 20151209惠美ファームテラス現場_2860+re
  • 20151220惠美ファームテラス現場_5181+
  • IMG_3611+
  • IMG_3625+
  • IMG_3628+
  • IMG_3580+
  • emi×4

60年代に建てられたクラシカルな邸宅をリノベーションでシェアハウスに

華やかな二子玉川駅前から少し離れ、穏やかな高級住宅街を歩くと、風格のあるクラシカルな建物が見えてきます。大きな戸建の並びの中でもパッと目を引く、真っ白な家の前には広い庭が広がります。
そんな一戸建てが5名の住人が集うシェアハウスに生まれ変わりました。
コンセプトは「菜園ライフ」。設けられたスペースに、菜園好きの女性たちが野菜や植物を育てられます。育てた野菜を収穫して調理したり、みんなでおすそわけし合ったり。リビングから繋がるテラスは、庭を眺めるのにぴったり。晴れた日にはデッキチェアを出して、のんびりと過ごせる場所です。
パブリックスペースLDKは29帖もの広さがあり、いつでもみんなが集える場所です。さらにw1950のアイランド型キッチンなら、大人数での料理を楽しむことができます。
全体に敷かれたオークの床材がナチュラルでやさしい表情をつくり、ところどころに残る60年代の味わい深い懐かしさを引き立てます。
ドアノブ、階段の鉄柵など、アンティークな味わいは今でも魅力的で、住むことの“特別感”を毎日満たしてくれる存在です。

“再生する人・家・地域” みんながシェアできる暮らし方

プライベートスペースは2階に集められており、生活スタイルが少しずつ違ってもお互いが快適に暮らせるようになっています。7.1~10.2㎡の個室が全部で5室。各部屋にはベッド・テーブル・チェアと備え付けのクローゼットがあり、初めてのひとり暮らしにもぴったりです。
新設されたサニタリールームは、曲線的な水栓とボウル型の洗面器が印象的な、海外のアパートメントのような空間。シャワールームも2室用意したため、混みあうこともありません。
かつてここで暮らしていたご家族からはもとより、“地域の風景”として多くの方に永らく見守られてきた住宅がシェアハウスに生まれ変わることで、家だけでなく、人との関係、地域との関係も変化してゆきます。
菜園を育てながら満喫する穏やかなスローライフ、そこに集まってきた人々が、地域を潤すようなコミュニティ空間にしたい。そんな再生の願いが込められたリノベーションとなりました。

物件名
恵美ファームテラス

所在地
東京都世田谷区瀬田4丁目

構造
木造2階建

築年月
1961年6月

専有面積
119.77㎡

総工事費
約1,400万円

Before
施工前プラン
 
After
施工後プラン

Before

施工前画像

Underconstruction

施工中画像

個別無料相談申込 〉

Instagram
ページのトップへ