リノベーション施工事例 Case Study

アール壁とタイルが上品な“収納&洗面スペース”のあるリノベーション1LDK

東京都目黒区T様邸 マンションリノベーション・リフォーム

やわらかな印象のアール壁がお出迎え。色、素材、形で壁にアクセントを設けて女性らしいナチュラル1LDKへリノベーション

お施主様・T様が約50㎡のシングルサイズのマンションを見つけたところから始まった、女性らしい上品で落ち着いた1LDK+WTCワンストップリノベーション事例です。
メインとなるリビングダイニングは13.4帖の十分な広さ。
様々な使い方にも対応できるよう、3.4帖に仕切ることのできる引戸を設けています。
白の壁とキッチン、床はナチュラル系でシンプルな素材でリニューアルしつつ、壁一部に用いた淡いオレンジ色のアクセントが爽やかな印象を与えてくれます。
対面式キッチン側部の調味料や小物など多様に置ける飾り棚、白い排気ダクトといった部位も、ほんのりスパイスとなって空間を彩ります。

一方、普段は主役になりにくいサニタリーが、この住まいの印象をアップさせる空間として大活躍。
玄関の扉を開けるとすぐに出迎えてくれる、丸いアール壁と北欧風のモザイクタイル。
お客さんが来た時の第一印象も◎。

さらに開口部もアール(曲線)にすることで、より女性らしいやわらかい印象に仕上がっています。
アール壁に線上に用いられているガラスがミックスされたモザイクタイルは、サニタリー洗面でより華やかな印象をもたらしています。

“収納”の役割を併せ持つ変則・洗面スペース。メイクアップから着替えまで最短コースで外出可能な一人暮らし女性のライフスタイルに適った空間

特徴的なサニタリールームは、洗面スペースや脱衣所など本来の役割だけでなく、オープンクローゼットやボックス棚などを配して、「収納」としての役割も併せ持っています。
女性にとって十分な収納量を確保しつつ、玄関、廊下の両側から行き来できる“ウォークスルークローゼット”にもなっており、サニタリーの化粧スペースから直接繋がるウォークインクローゼットがあることで、朝の時間が無いときでも、メイクアップから着替えなどの身支度まで、最短コースでの外出が可能です。

トイレの壁にもオレンジのアクセントを設け、“女性らしさ・ジブンらしさ”に抜かりありません。
女性だって「ジブンだけのモチイエ空間」を持ちたい!
そんな嬉しいもの・欲しいものの理想をしっかり叶えた、マンションリノベーション住まいの完成です。

Before

施工前画像

Underconstruction

施工中画像

この物件についてお問合せ 〉

物件名

TマンションT様邸

所在地

東京都目黒区

構造

SRC造9階建4階部分

築年月

1970年8月

専有面積

48.60㎡

家族構成

シングル

施工費用

553万円

After

施工後プラン
ページのトップへ
現住まいでリノベへ
中古物件探しからリノベーションを始めたい
お問合せ・資料請求へ