木のやさしさに囲まれた“女子リノベ”な住まい

東京都目黒区 A様邸 マンションリフォーム・リノベーション


  • IMG_0942+1400 (1)
  • IMG_0932++
  • IMG_0955+
  • DSC_5316++
  • DSC_5296++
  • DSC_5261+
  • IMG_05300+
  • DSC_5294++
  • IMG_0937++t
  • IMG_0900+t
  • IMG_0892+
  • IMG_0958+t

木の素材に囲まれた“女性らしさ”溢れる1LDK空間

レンガ調のヴィンテージマンションの一室で行われた木の温かさの感じられるリノベーションです。
造作、壁、建具、インテリアと、お部屋全体に木を散りばめた、自然味溢れる色合いで統一された空間です。ほんのり赤みがかったブラックチェリーの床が張られ、さらに真鍮色のアンティーク調ペンダント照明が暖色の灯りをプラスします。また風通しと日当たりも良く、3ヶ所の採光部からたっぷりと自然光を取り入れられるため、料理の際やリビングのソファでくつろぐ際も、あらゆるシーンで落ち着いた気分でいられるコーディネートとなっています。
キッチンの一部壁に施したサブウェイタイルがアクセントとなり、反対に背面の塗装シナ合板はお部屋の顔として、独特の存在感を放っています。水廻りはキッチンの他、トイレ、ユニットバス、洗面など経年劣化した全てリニューアルし、さらに洗面スペースにもアンティーク調ペンダント照明を用いました。特徴的な丸鏡は表面にやすりをかけてあえて使い古された質感を表現、空間になじませています。

女性ならではの色、形、素材。とことん好みにコーディネート

以前は前後2室に分かれた典型的な間取りのLDKスペース(そのうちひとつは畳や襖の和室)。それをひと繋がりのLDKにすることで居心地のよいスペースをつくり、さらに自然素材や色合い、丸みのあるインテリア等を配すことで、女性にもマッチするリノベーションを実現しました。
「マイホームのリノベーション」というと家族や夫婦といったイメージがありますが、自分の好みを遠慮せずに追求できるという点で、実は男女問わず、ひとり暮らしの方とリノベーションとの相性は抜群。今回のお部屋の購入者も女性。ですが、毎月の賃料よりも「資産をつくる」という選択肢のほうにメリットを感じつつも、今一歩踏み出せないひとり暮らしの方や女性が多くいるのも事実。
「築古でもきれい」、「新築購入より低価格」、「とことん自分の好みを追求」といったリノベーションが持つそもそものメリットを存分に活かした、女性でも住まいづくりが身近に感じられる好例のリノベーションとなりました。

Before

施工前画像

Underconstruction

施工中画像

この物件についてお問合せ 〉

物件名

GマンションA様邸

所在地

東京都目黒区鷹番

構造

RC造6階建

築年月

1968年2月

専有面積

40.10㎡

総工事費

420万円

Before

施工前プラン
After

施工後プラン

Cuestudio 事例一覧へ戻る 〉

Instagram
ページのトップへ
現住まいでリノベへ
中古物件探しからリノベーションを始めたい
お問合せ・資料請求へ