リノベーション施工事例 Case Study

シーザーストーン天板が映えるナチュラルモダンな空間づくり

東京都目黒区I様邸 戸建リフォーム・リノベーション

プロがあなたの理想的な暮らしを実現します

ウォルナット系で暗いイメージを 明るいナチュラルモダンな空間へ

今回の事例は、戸建のリノベーション。
理想の場所で物件を購入できたものの、テイストがウォルナット系で暗いイメージ。明るく好きなインテリアに合う空間を創りたいとご相談をいただきました。暗い印象を払拭する為に、まず窓を遮っていた造作の大きな収納家具を取り払い、明るく広がりのある空間となるよう設計。

壁で覆われていたキッチンも、抜け感を作る為柱を残しできるかぎり壁を撤去。既成メーカーのキッチンではどうしてもお施主様のイメージとは合わず、石材を天板で活用できる造作キッチンメーカーを選定。筋交いが入り撤去が難しい壁に合わせ天板の形も特注でオーダーしました。
天板選びは、わたしたちもショールームに同行し、実物を見ながら熟考の末、シーザーストーンのフローズンテラマットを選定しました。キッチン正面の扉はPanasonicのHC型の引き戸。石の天板に対して、お部屋全体のテイストは和の要素を取り入れたナチュラルモダンを目指し縦に桟の入った建具を選定致しました。

こだわるところは徹底的にこだわり、抑えられるところはしっかりと抑える

床材や階段も色を統一させインテリアを邪魔しない空間を演出しました。
各居室で床材が違うのもお施主様からのご要望。お部屋数も多い3階建ての戸建。せっかくであればお部屋に入るたびにイメージが変わるよう演出をしました。
お仕事上撮影を必要とされる為、3Fのお部屋はベージュのシンプルな床材とアクセントとなるヘリンボーンの床材に。​こだわるところは徹底的にこだわり、同時に予算も限られている中、床材はすべて上張り、ホワイトの建具は既存を活用するなどメリハリをつけ、それでいて違和感のない空間となるよう計画しました。
「新居購入の際には好みのテイストにしたい」そんなお施主様の想いにしっかりと答えることのできた、こだわりの事例となりました。

Before

施工前画像

Underconstruction

施工中画像

プロがあなたの理想的な暮らしを実現します

リノベーションの相談をする 〉

図面・概要

物件名

I様邸戸建

所在地

東京都目黒区

構造

木造3階建

築年月

2011年築

専有面積

90.2㎡

家族構成

ご夫婦+子供ひとり(男の子)

施工費用

900万円台

Before

施工前プラン
After

施工後プラン
ページのトップへ
<サイドバー表記>