リノベーション施工事例 Case Study

“Monotone×Brass” 均質さの中の遊び心​

東京都中野区K様邸・マンションリフォーム・リノベーション

プロがあなたの理想的な暮らしを実現します

均質さの中の遊び心​

今回のお施主様はマンションの購入に合わせ、自分達の用途に合わせたお住まいにしたいというご希望からリノベーションのご依頼を頂きました。モノトーンで均質なデザインと合わせて、ところどころに遊び心をちりばめたいというご希望も。曲線を用いたデザインをとりいれたり、アクセントとしてヘキサンゴンタイルを配置するなど、お打ち合わせをかさねました。寝室にもモノトーンのヘキサゴンタイルをタイル用の図面をひいて一つ一つ丁寧に施工。その背後にはピクチャーレーンを設置しています。お住まいになられてからどのような絵が飾られるのか、とても楽しみです。

お部屋に上品さを残す シェルタイル

グレーとブラックが主体の空間の中、キッチンの壁にはホワイトのシェルタイルを配置。配色に抜け感を与えつつ、風合いのあるタイルで均質過ぎないデザインを。またシックな空間に柔らかさを付加することで​部屋全体が少し明るい印象に。マンションの高層階ということもあり、午前・日中・夕方・夜と様々な光が入り込む空間に、モノトーンの均質さと、遊び心のあるアクセントが、さらに多くの表情をつくりだしてくれることでしょう。

時間の経過に伴う変化も楽しむ

マットなコンクリートのエントランスには、"Brass"真鍮のアイテムをワンポイントとして配置。もちろんお施主様自らご用意いただいたものです。"Brass"真鍮は使い込まれることで生まれる「やわらかく光る、表面からにじみ出てくるような表情」が魅力でアンティーク家具との相性が良いことでも知られています。少しづつ変わっていく表情を楽しみながら、長く丁寧に暮らしていきたい。お施主様のそんな想いも伝わるとても素敵な事例となりました。

Underconstruction

施工中画像

プロがあなたの理想的な暮らしを実現します

リノベーションの相談をする 〉

図面・概要

物件名

Nマンション

所在地

東京都中野区

構造

RC造

築年月

2000年3月築

専有面積

67.1㎡

家族構成

3人家族

施工費用

1000万円以上

Before

施工前プラン
After

施工後プラン
ページのトップへ
<サイドバー表記>