リノベーション施工事例 Case Study

豊かな色彩感覚を活かした「フレンチシック」リノベーション

東京都江東区M様邸 マンションリノベーション・リフォーム

プロがあなたの理想的な暮らしを実現します

可愛すぎない、少し大人な「フレンチシック」

今回の施主様は、理想的なお部屋をつくりたいという想いでマンションをご購入されました。
最初に頂いたご要望は「フレンチシック」なお部屋。でもけして可愛すぎず、ラブリーな印象にはしたくないというものでした。現状のご自宅も好きな世界観に合わせて家具を選定されていて、それはまるで落ち着いた大人のカフェやショップにディスプレイされているような素敵なものばかりでした。施主様のとても素敵なセンスをどのようにお部屋全体で表現していくかが今回のリノベーションのポイントとなりました。

イメージしているこだわりの世界観を具現化させていく

イメージが明確な施主様ですが全面改装のリノベーションは初めてとのことで、壁紙からキッチンまですべて好きなテイストで統一していくという流れは未経験でした。ひとつひとつの建材の選定と1室のテイストをあわせていくこと。1室とお部屋全体のテイストを合わせていくこと。もともと施主様がお好きな色味やテイストをパースを利用しながら、個性的なお部屋ひとつひとつが調和し、全体としても統一感のある空間にしていけるように色味を手寧に選定していきました。

素敵な色彩感覚の表現と細部にまでこだわった建材の選定

デザインについては、床は木目でありながらもあまり黄みがかっている色はお好みはなかったので、なるべく青みの強いグレー系を選定。また​モールディングが好きな施主様でしたので、キッチン本体も框柄仕上げ、キッチン前の腰壁もモールディングで塗装、リビングの天井にもモールディングを設置しました。キッチン前壁の塗装色は数十種類のカラーサンプルより選定されたこだわりの1色です。この落ち着いた水色がすべての色を調和させるキーカラーとなりました。各お部屋のアクセントクロスも1つ1つこだわって選ばれたもので個性的なデザインでありながらお部屋全体を通して自然になじむよう、また各お部屋扉色やクロスとやわらかくマッチするよう配置。最後にポイントとして各所に入れたキュートな猫の把手やクロスは、猫好きな施主様のこだわりです。

素敵な世界観と色彩感覚を持たれた施主様のイメージを細部にわたって表現することができ、とても素敵な仕上がりとなりました。これは私達だけで表現できるものではなく、リノベーションというものはお客様と一緒に創り上げていくものだということを改めて強く感じることができました。私たちにとっても学びが多く、強く心に残る素敵な事例となりました。

Underconstruction

施工中画像

プロがあなたの理想的な暮らしを実現します

リノベーションの相談をする 〉

図面・概要

物件名

Pマンション

所在地

東京都江東区

構造

SRC造

築年月

2005年2月

専有面積

60.1㎡

家族構成

DINKS

施工費用

900万円台

Before

施工前プラン
After

施工後プラン
ページのトップへ
<サイドバー表記>