リノベーション施工事例 Case Study

回遊性のあるナチュラルテイストリノベ

東京都品川区 S様邸マンションリノベーション

長く住まわれたご自宅の老朽化を感じ、S様はリノベーションを決意。

オフホワイトと温もりのある木の色味がとても印象的なナチュラルなテイストの空間。
フローリングの色味はブラックチェリー。
それを基調に全体としてチェリーとオフホワイトで仕上げた。
天井のクロスは薄いベージュカラーでまとめ、空間から安心感を感じれるような色味を選定している。
またアクセントとして、建具やキッチンの取手、土間はブラックに統一し、空間に締まりを持たせた。

お客様のこだわりで、リビングにエコカラットを使用し、湿気・におい・有害物質から守れる空間を実現。
またユニットバスの中に丸鏡を設置。
機能性とデザイン性をしっかりマッチさせて空間を構成した事例である。

空間を広く!使い勝手重視!

この先も長く暮らすために、やはり空間の広さは大事。
まず今回の事例では、キッチンを壁付けにしたことで、LDKの居住スペースを広く取ることが実現できた。
また寝室には、大容量のウォークインクローゼットをつくり、収納空間を充実させた。

今回はユニットバスやサニタリー部分は大きな変更はないが、
広さをしっかり持たせられるように設計が試行錯誤しながら実現させ、お客様に満足していただけた。

図面・概要

物件名

SマンションS様邸

所在地

東京都品川区

構造

SRC造

築年月

1980年7月

専有面積

52㎡

家族構成

一人暮らし

施工費用

900万円以上

Before

施工前プラン
After

施工後プラン
ページのトップへ
<サイドバー表記>