リノベーション施工事例 Case Study

コンクリート現しの個性派ワンルーム。

東京都品川区 マンションリノベーション

建具は設けず段差で空間にメリハリを

築50年ほどのマンションの一室を賃貸向けにリノベーション。
建具を設けず開放的で広々としたワンルームを創出しました。
天井や壁面を作らずコンクリート現しにすることで他の賃貸物件と一味変わった個性的な一室に。デザイン性が高いだけでなく、コストの削減も実現させました。
扉がない分あえて段差を設け、空間のメリハリを表現しています。寝る空間、食事する空間、床材も変えることでさらに空間の区別化を図りました。

造作カウンターで仕事も食事もこれ一つ

コロナ禍における生活の変化により、おうちで過ごす時間が増えた昨今。在宅ワークにも適応できるカウンターを造作で設けました。二方向から使用でき、仕事も食事もこのカウンターがあれば一人二役をこなしてくれます。
キッチン周りにはラーチ合板を使用し空間のアクセントに。
現しのラフな空間に、暖色のスポットライトやフィラメント電球が相性抜群です。
収納は造作の可動棚やアイアンバーでおしゃれにまとめ上げられています。

図面・概要

物件名

Eマンション

所在地

東京都品川区

構造

RC造マンション

築年月

1971年9月

専有面積

35.5㎡

家族構成

FOR RENT

施工費用

300万円以上

Before

施工前プラン
After

施工後プラン

Recommend


他にもこんな事例あります。

ページのトップへ
<サイドバー表記>