リノベーション施工事例 Case Study

モノトーン×アジアで見つけたビンテージ家具で彩る東南アジアのリゾートホテル

神奈川県川崎市高津区I様邸 マンションリノベーション・リフォーム

理想の自宅を目指して。

海外出張が多く毎週のように東南アジアでお仕事をされている旦那様。ご家族でインドに赴任されたご経験もありました。
そんな海外暮らしが日常となったお施主様のご要望は、赴任先で出会った数々のお気に入りホテルの雰囲気を感じられる空間に東南アジアで出会った文化や思い出を取り入れることでした。
具体的に、お気に入りホテルの写真を見つつ、モルタル壁や、黒い床に真っ白な壁など空間のベースは「シック」にまとめ上げました。一方、「色」のないお部屋に対して、家具はこれまで少しずつ集めてきた木製のビンテージ家具を配置しました。打ち合わせ当初から家具の配置を検討し、周囲のデザインなども踏まえベストな場所を決めていきました。白黒の空間に時間の流れを感じる家具を置くことで普通のホテルとは一味違うI様だけのオリジナル空間が出来上がりました。

【家事楽】の家

息子様と旦那様の男家族を支える奥様のご要望は、少しでも家事楽ができることでした。
特に家事作業の多い洗濯スペース、キッチンにはたくさんの家事楽ポイントを詰め込んでいきました。 
洗濯スペースを例にすると、洗濯機上には洗濯物を仮掛けできるハンガーバーを設置、また絡みやすいハンガー自体も収納できる場所を設けました。また、バルコニーから室内に入った床にはタイルを貼り、出入りの際の泥汚れが気にならないようにしました。もちろん、巾2m以上の室内物干しスペースも奥様の背丈に合わせて設置し、花粉や雨も気にせず洗濯ができるようにしています。
これらは小さなことですが、毎日繰り返し行う家事だからこそ、この一つ一つの工夫が大きく家事のし易さに関わってきます。是非少しでも楽(ラク)に楽しく家事をして頂きたいですね。

図面・概要

物件名

MマンションI様邸

所在地

神奈川県川崎市高津区

構造

RC造

築年月

1990年8月

専有面積

61.28㎡(内法)

家族構成

四人暮らし

施工費用

1,000万円以上

リノベーション間取りプラン
ページのトップへ
<サイドバー表記>