高円寺×ヴィンテージ。変わり続けるリノベーションDIY住まい

東京都 杉並区 高円寺 A様邸 マンションリフォーム・リノベーション


  • DSC_8858_00007★+
  • DSC_8864_00013+
  • DSC_8880_00027+
  • DSC_8860_00009★+
  • DSC_8876_00024★+
  • DSC_8936_00081+
  • DSC_5145_00219+
  • DSC_8922_00067★+t
  • DSC_8929_00074+
  • DSC_8930_00075+
  • DSC_8911_00056+
  • DSC_8914_00059+
  • DSC_5192_00263+
  • DSC_8902_00047+t
  • DSC_8906_00051+
  • DSC_8946_00091
  • DSC_5210_00281+

木の壁・木の棚・木の窓。いつでもDIYできる“未完成”2LDK空間

リノベーション済みマンションを購入し、自分の好きなお部屋にするためさらにリノベーションを施したお施主様。
以前の住まいも、新たな住まいも、エリアは高円寺。
とことんこの街に惹かれ、手に入れた自分らしい住まいのテーマは「木を多く使った空間」でした。
カーペット床は全て無垢のフローリングに張り替え、さらに壁の一部にもアクセントとして用い、自然味の溢れる空間になっています。
経年による色合いや手触りの変化も、「それも味わい。自分で塗装し、歪みや刷毛ムラや木目、そんな変化を面白がれる住まいにしたかった」とお施主様。
玄関の土間モルタルからつづくウォークインクローゼットの棚は全て無垢板へ変更し、やすりがけしたあとオイルステイン塗装を施し、ヴィンテージな味わいを楽しめる空間に。
そういったDIYを壁、床、室内窓枠などにも施せるようはじめからプランニングしてあるため、常にどこかに手を入れる“余白”があるのが嬉しい「未完成空間」となっています。

“余白”に合わせる。タイルやガラスもヴィンテージなテイストへ

もうひとつのテーマとしてあったのが、「高円寺に似合うヴィンテージなテイスト」というコンセプト。
リビングから続く2つ居室の建具はすりガラス入りのものと、赤と緑が鮮やかなステンドグラス入りのものを選びました。
「木の感じはまだ新しいけれど、DIYで各所をエイジング加工していくうちにガラスのレトロな感じと合ってくる」それを見るのが今から楽しみだというお施主様。
さらに洗面シンクまわりにもレトロな色合いのタイルを張り、もともとのリノベーション済みだった既存を上手に活かしつつ、好きなテイストを住みながら追求していけるDIY好きにたまらないリノベーション空間を手に入れました。

Before

施工前画像

Underconstruction

施工中画像

この物件についてお問合せ 〉

物件名

SマンションA様邸

所在地

東京都杉並区高円寺北

構造

RC造マンション7階建

築年月

1995年

専有面積

73.21㎡ 2LDK+WIC+WTC

総工事費

198万円(お施主様DIY費含まず)

Before

施工前プラン
After

施工後プラン

RECOMMEND

他にもこんな事例あります。

Cuestudio 事例一覧へ戻る 〉

Instagram
ページのトップへ
現住まいでリノベへ
中古物件探しからリノベーションを始めたい
お問合せ・資料請求へ