小窓とポップカラーの彩りリフォーム暮らし

東京都品川区 マンションリフォーム・リノベーション


  • DSC_5105_00003+
  • DSC_5189_00084+
  • DSC_5106_00004+
  • DSC_5167_00062+
  • DSC_5154_00051+
  • DSC_5161_00056+
  • DSC_5141_00038+
  • DSC_5132_00029+t
  • DSC_5126_00024+t
  • DSC_5123_00021+t
  • DSC_5206_00010+

間仕切り壁の小窓とブルーの壁のやさしいリフォーム空間

間仕切りの小窓からブルーの鮮やかなアクセント壁がのぞく賃貸リフォーム・リノベーション空間です。
もともとは、4.7帖と3.2帖の和室に分かれた、閉じられた空間だった2部屋。そこにこの小さな室内窓を設けることで、お部屋が明るくなり、風通しも良くなりました。扉もあえて設けず、緩やかに生活空間を意識させてくれる壁は、約28㎡という限られた空間をできるだけ広く自由に使える工夫となっています。
玄関と直結していたキッチン部をメインルームに取り入れることで、広さや使いやすさ、プライベート性も向上。在来工法の浴室でしかも、3点ユニットだった水まわりは、新たにサニタリー空間を設けて分離しつつ利便性を高めています。

別の部屋はダークグリーンの壁で男前に。

同マンションの別部屋のリフォームでも、大きな変更はせず色の配置やアイディアで工夫をつけています。こちらの小窓は対面型のキッチンと居室を仕切る壁に。こちらもまた空間がつながり広く感じられます。
開口や動線の配置を変えるだけで、下地など状態の良いものは活かし、コストを抑えることで実現した2部屋。大がかりな工事はなくとも、お部屋がらりと変わって感じられるリフォーム・リノベーション事例となりました。

物件名

Mマンション

所在地

東京都品川区荏原

構造

RC造6階建

築年月

1973年1月

専有面積

28.84㎡

総工事費

約300万円

Before

施工前プラン
After

施工後プラン

RECOMMEND

他にもこんな事例あります。

Cuestudio 事例一覧へ戻る 〉

Instagram
ページのトップへ
現住まいでリノベへ
中古物件探しからリノベーションを始めたい
お問合せ・資料請求へ