リノベーション施工事例 Case Study

ネイビーのアクセントクロスと建具で空間を彩る

東京都目黒区中央町 アパート

アクセントが効いた解放感ある間取りへ。

こちらの物件は元々4.8帖と3.8帖の小さいお部屋がありました。
その2部屋を一つにまとめ、広々とした空間を作りました。

3点ユニットだった水まわりには新たにサニタリーを作り、利便性を高めました。
洗面台は造作で、木のカウンターの上にベッセル型の洗面器を置いています。省スペースかつシンプルなので、賃貸物件ではおすすめです。限られたスペースの中、洗濯機上に造作の棚を作ったり、洗面ミラーをボックスタイプにし中に収納ができるようにしたりと工夫をしています。色も白でまとめることによってスッキリかつ清潔に見せています。
キッチンも白にすることにより、圧迫感をなくし広く見せています。居室にはアクセントクロスを貼りました。
空間をはっきりさせるために濃い色にしています。ネイビーは性別や年代も選ばないので人気です。
また、オーナーさんのご希望で扉にも色がついています。ネイビーと色が合っているのでうるさくなく自然に馴染んでいると思います。
居室の照明も扉に合わせて黒くしています。アクセントで2つの意味で色のついたリノベーション事例となりました。

図面・概要

物件名

Hアパート

所在地

東京都目黒区

構造

鉄筋コンクリート造地上4階建

築年月

1986年3月

専有面積

29㎡

家族構成

-

施工費用

約340万円

Before

施工前プラン
After

施工後プラン
ページのトップへ
<サイドバー表記>
内覧同行へ