リノベーション施工事例 Case Study

レンガ調のアクセントクロスと収納力抜群の壁面可動棚のLDK部分リノベーション

神奈川県川崎市Y様邸マンションリノベーション

開放的なリビングダイニング空間にダイナミックなレンガ調クロス

今の生活を心機一転させたくてリノベーションを考え始めたT様邸のお施主様。
間取りの希望としましてはリノベーション後に、ご友人を招いてゆっくりお酒を嗜める空間にしたいとのことでした。
元々和室だったお部屋を洋室の寝室へと変更し、キッチンを90度回転させてアイランドキッチンへ変更。またLDKと居室の間にある壁を解体して約21帖の開放的なLDKとなりました。部分リノベーションですが、壁を一枚解体するだけで空間の印象はガラリと変わります。

キッチン側一面とリビング側一面にレンガ調のアクセントクロスを貼ると一気に空間に表情がでてきます。シックなデザインがお好きなお施主様なので、こだわりのクロスになります。主なクロスは白なので暗めのレンガ調のクロスを使用しても部屋は暗い印象にはなりません。
またアクセントクロスが浮かないように建具やキッチン本体の色はウォールナットを使用していて空間のバランスを取っています。
お客様を招いた時にお施主様も一緒に楽しめるようにリビング側にアイランドキッチンを向けています。料理を作りながらも皆さんで楽しい時間を過ごしていただけるような間取りになっています。

好きなタイミングで好きな高さに!自由自在の可動棚

壁一面に3段の可動棚を4列設けました。本を置いたり、小物を置いたり奥行きも十分取られているので大きいものでも置けます。置くものによっては高さを変えて、自由に使うことができます。見せる収納として、置くものによってはディスプレイとして活用しても良いでしょう。

またコンセントがあるので、電話機やプリンター、LANなどの電気機器も設置できます。リビングの収納はここですべて収まるような収納量になります。
棚柱は壁紙に合わせて白を選定しています。空間内で棚柱が目立たないようにあえて白を使用しています。見せたいポイントを絞る事によって、細部までしっかりこだわれるので、目立出せる部分と目立たせたくない部分を明確にします。

Before

施工前画像

Underconstruction

施工中画像

この物件についてお問合せ 〉

図面・概要

物件名

TマンションY様邸

所在地

神奈川県川崎市

構造

RC造

築年月

1998年3月

専有面積

73.48㎡

家族構成

男性1人

施工費用

550万円

リノベーション間取りプラン
ページのトップへ
現住まいでリノベへ
中古物件探しからリノベーションを始めたい
お問合せ・資料請求へ