都心に佇む”海沿いにある小さな町の家”

東京都 世田谷区 外構・エクステリア リフォーム・リノベーション


  • DSC_7304_00044+
  • DSC_7294_00034++
  • DSC_7302+++
  • DSC_7268_00015+
  • DSC_7316_00056+
  • DSC_7291_00031+
  • DSC_7321_00061+
  • DSC_7270_00016+
  • DSC_7311_00051+t
  • DSC_7202++t
  • DSC_7276_00018++
  • DSC_7327_00066+t

築古の集合住宅の外装補修からデザインリニューアルまでリノベーション

コンセプトは“海沿いにある小さな町の家”。
建物の前の細い道路がつながるのは、車の行き交う都会の幹線道路。忙しない東京の喧騒の中でも、落ち着いた気持ちになれるような建物を。そんなテーマが込められています。
エントランスは建物の印象を決める大切な箇所。特徴的なポールサインと真鍮照明を合わせて、優しい黄色い光が温かく迎え入れてくれるようなイメージを持たせました。照明カラーは建物全体で統一して用い、夜になると、さらに独特の雰囲気を演出してくれます。さらに木部ルーバーを用いて、駐輪スペースと道路とを緩やかに仕切り、外からの視認性を遮ります。
全体の塗装はメインの紫とタイル部の白のみでシンプルにコーディネート。カルプ切り文字のサインも極力シンプルに抑え、それでいて存在を感じられる立体感です。

建物共用部にはゴミストッカーを設け、ここで暮らす人々の日々の生活も考えた設備をプラスしています。ポストも全てリニューアルし、背面に用いられたデッキ材は1Fバルコニーのウッドデッキにも用いられています。
築25年以上が経過した建物は劣化が進み、傷みが目立ち始める頃。クラック補修、タイル張替え、目地補修、鉄部サビ止め、防水といった基本的な補修はしっかりと行いつつ、住む人のこころに、ほんの少し「特別」をもたらしてくれる、そんな“海沿いにある小さな町の家”は、今日も都会の景観に落ち着きを与えてくれています。

物件名

K物件

所在地

東京都世田谷区駒沢

構造

S造2階

築年月

1991年

専有面積

----

総工事費

約620万円

Instagram
ページのトップへ
現住まいでリノベへ
中古物件探しからリノベーションを始めたい
お問合せ・資料請求へ