旅、ロードバイク、カメラ。そのまま“趣味”を飾るメゾネット1LDK

東京都品川区 K様邸 マンションリノベーション


  • IMG_7508+1500-1000
  • IMG_7605+color+1500-1000
  • IMG_7613+
  • IMG_7526+
  • IMG_7591+t
  • IMG_7571+
  • 1500-1000
  • IMG_7535+
  • IMG_7596+
  • IMG_7583+
  • IMG_7497+t
  • IMG_7612+
  • IMG_7599+t
  • IMG_7559+t
  • IMG_7564+t
  • IMG_7620+

光と高さを最大限に活かして。趣味が散りばめられた大人空間

「物件は半年くらいかけて40~50件は探しました」とおっしゃるお施主様が見つけたのが、ここ東京都品川区の一角に佇む築25年の中古マンションでした。
関西圏からの転居先としてCuestudioと一緒に選んだのは、トップライトからの太陽光がメゾネットの天井高空間にくまなく広がる、いつでも明るい1LDK空間。
初めて訪れたとき「びびっときた」と一目惚れ。リノベーションではその高さを生かすように、バーチ材のグリッド棚を壁一面にあしらいました。画一的にならないよう、目線の高さには家電製品が収まるよう棚の寸法をあらかじめ調整し、上部は旅行好きのお施主様が世界各国で集めた記念のものやヴィンテージカメラなどがディスプレイされています。
グレーの漆喰で仕上げた梁がアクセントとなり、板張りの天井が空間全体をやさしくします。それらを際立たせるように、こだわりのコーブ照明(光を天井に反射させる間接照明)の明かりが部屋全体を均一に照らし、メゾネットのベッドルームからはまたちがった印象を感じられる演出となっています。照明の取り付けられた垂れ壁を、あえてざっくりとコテ感を残した漆喰塗りにすることで、素材の変化や陰影の表情を楽しむ工夫もなされています。
床は既存を使用するなど、コストを上手く調節しながらトータルバランスを整えているのも特徴的です。

「理想の住まいを手に入れる。」=「ライフスタイルが変わる。」

常に太陽光の溢れるトップライトのソファスペースは、入居当時からずっと、お施主様が一日の中で一番長く過ごすリラックス空間です。大小さまざまな植物が配置され、取り付けられた小ぶりなサイズ感のガラス小棚(キッチン入口上部にも一箇所)は、以前イタリア料理店を訪れたときに目に付いたものがヒントに。休日はロードバイクで河川敷を走るなど、関西の頃の暮らしと比べ、自然と家での生活時間が増えているそう。「自分の好きなデザインに囲まれていると、やっぱり家で過ごしたくなるんですよ。そうすると生活も落ち着いてくるし、以前と比べて気持ちや暮らしが変わったと思います」。
幾つもの物件を吟味し、理想とするリノベーション空間を手に入れたお施主様。「もしもっと一般的な間取りの物件を選んでいたら、多分既存の間取りに捉われて、毎日も捉われたものになっていたんじゃないかな」。そんな新生活の拠点として相応しいワンストップリノベーションとなりました。

物件名
SマンションK様邸

所在地
東京都品川区西五反田

構造
RC造5階建

築年月
1991年

専有面積
50.80㎡

総工事費
388万円

 
After
施工後プラン
Instagram
ページのトップへ