シェルフでつながるLDK

東京都 豊島区 マンションリフォーム・リノベーション


  • IMG_7815+-min
  • 012+-min
  • 013+-min
  • 016+-min
  • 022+-min
  • IMG_7835+-min
  • IMG_7802+-min
  • IMG_7898+t-min
  • IMG_7805+-min
  • IMG_7861+-min

リビングからキッチンへ繋がる壁一面のシェルフ

主要3部屋に繋がりを持たせて、広々としたオープン空間をつくる2LDKプラン。
キッチンはたっぷりと広さを設けてフルフラット型へ変更。さらにリビングからつづく二段シェルフが、よりシームレスな空間を感じられる演出となっています。テレビや写真立てはもちろん、食器やトースターなどのキッチン用品も同じ線上に配置できるため、視線が安定し動作が一ヶ所で行えます。
ものを並べても端正な印象を保て、市販家具を用いたときのような“縛られ感”もなく、背部のバックヤードをたっぷりと使いつつ、日常の必需品を自由にディスプレイしていくイメージを楽しめるようになっています。

「閑散とした」広さではなく「あたたかい」広がり

リビングダイニングと居室間のガラス戸を使えば、来客時のプライベートも十分に確保できます。
やさしい淡色のフローリングで全体を統一しつつ、洗面やキッチンなどをタイル張りにし、水廻りの耐久性を向上させながらさりげなくゾーニングの効果もプラス。
間接照明のふくよかでやさしいコントラストに包まれれば、よりいっそう奥行きと落ち着きを感じられるでしょう。
家に帰ったときに感じたいのは、“閑散とした広さ”ではなく、“あたたかい広がり”。
2LDKのどこにいても「つながっている」、そんな家族のコミュニケーションを実感できる空間に仕上がりました。

物件名

Sマンション

所在地

東京都豊島区西池袋

構造

RC造6階建

築年月

1983年9月

専有面積

50.31㎡

総工事費

693万円

After
施工後プラン
Instagram
ページのトップへ
現住まいでリノベへ
中古物件探しからリノベーションを始めたい
お問合せ・資料請求へ