ボクらの三軒茶屋style

東京都 世田谷区 マンションリフォーム・リノベーション


  • IMG_4210-min
  • リノベーション事例006
  • IMG_4245-t-min
  • IMG_4253-t-min
  • IMG_4257-t-min
  • IMG_4274-t-min
  • IMG_4294-t-min
  • IMG_4298-min
  • IMG_4308-t-min
  • IMG_4333-min
  • IMG_4344-t-min

差別化を無理に導き出すよりも既存の良さを生かすリノベーション

築古などの事情で埋もれてしまった中古マンション物件を、リノベーションにより流通市場に戻していくRE:ORDER(再販)プロジェクトシリーズ。
リノベーションの前提としてまずあったのは、説明不要の大人気エリアで、しかも東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅から徒歩3分の好立地という、もともと持っているポテンシャルの部分。 南東向きの5F部分と環境面も良く、さらに管理人常駐、エレベーター有り、駐車場・駐輪場有りと、望ましい住環境はほぼ揃っており、リノベーションで何が何でも差別化を図るような強引さよりも、「三軒茶屋」という街に定規を当ててすっと延長線を引くようなイメージを大事にしました。
では三軒茶屋のイメージって?
「お洒落な中にゆるさもある」、「都会的な中にどこか懐かしい感じもある」。
街の魅力に惹かれて集まってきた人たちが、これからもこの街で暮らしていけるようなお部屋になれば。 そんな親しみやすさを大切にしたリノベーションとなっています。

やさしい空間づくりで「三軒茶屋」らしく

リフォーム内容としてはまず、ブルー×ホワイトでコーディネートし、シンプルながらも扉やサニタリーの丸鏡など、ディテールにさりげない配慮を持たせました。 肩肘の張らないやさしい空間づくりは、小窓から見える商店街や螺旋階段のレトロな雰囲気ともよく合います。
間取りの変更では、部屋奥にあったキッチンは手前の廊下部分に移動し、水廻りを全てコンパクトな配置にまとめました。 換気ダクトがなくなった分、下がっていた天井の圧迫感を解消する効果もあり、1Kの限られた面積を少しでも効率的に利用するための工夫となっています。
いつの頃も、若者や学生など多くの人に親しまれ、古いものと新しいものとがちょうどよく共存してきた、世田谷区三軒茶屋。 そんな街に、再び活躍していけるリノベーション空間が完成しました。

Before

施工前画像
施工前画像

Underconstruction

施工中画像
施工中画像

この物件についてお問合せ 〉

物件名

Cマンション

所在地

東京都世田谷区三軒茶屋

構造

RC造7階建5F部分

築年月

1972年

専有面積

24.30㎡

総工事費

330万円

Before
施工前プラン
After
施工後プラン

RECOMMEND

他にもこんな事例あります。

Cuestudio 事例一覧へ戻る 〉

Instagram
ページのトップへ
現住まいでリノベへ
中古物件探しからリノベーションを始めたい
お問合せ・資料請求へ