木の家だからできる“一棟丸ごと”ツリーハウス

東京都 目黒区 賃貸リノベーション


  • IMG_1847+-min
  • IMG_1606+-min
  • IMG_1604+-min
  • IMG_1685+t-min
  • IMG_1645+-min
  • IMG_1868+-min
  • IMG_1648+-min
  • IMG_1837+-min
  • IMG_1756+-min
  • IMG_1770+-min
  • IMG_1765+-min
  • IMG_1730+t-min
  • IMG_1736+-min
  • IMG_2785+-min
  • IMG_1876+-min
  • IMG_1852+-min
  • IMG_1697++t-min
  • IMG_1911+-min

天井高を最大限に生かす遊び心満載のロフト空間

全室内装、外観など一棟丸ごとを改修したリノベーションプラン。テーマは「ツリーハウス」。
2Fの二室では屋根裏を活かし、そこから現れた味わい深い梁をデザインとして取り込むことで、天井高のある開放的なスペースが生まれました。
そこに約3.8㎡ものロフトスペースを新設、まるで子どもの頃に憧れたツリーハウスのような、遊び心あふれる立体空間となっています。
ロフトにはコンセント口もあるため家電用品を使うこともでき、可動式スポットライトで自由なライティングも可能です。
もとは風呂なし選択パンなしの築古住宅。
新設したそれら水廻りをあえて部屋の中心に設けることで、仕切りのない間取りの中にもゾーンが生まれます。
そしてその面積を補うために上部にロフトという、あくまで見た目のインパクトよりはユーザビリティ(過ごしやすさ)を優先した結果。
ロフトのない1Fでも、水廻りの拡張は嬉しいところ。
“機能性”と“アイディア”をくまなく両立させるリノベーションとなりました。

“木”の特徴をフル活用して「築古」を「味わい深さ」へ

ダイナミックに天井を覆う梁にはオイル仕上げのみで、建設当初の姿をできるだけ残しました。
長いあいだ屋根を支えてきてくれた一本一本の表情は、空間に変化をつけてくれ、ロフトに上がった際には手触りも感じられます。
その分耐熱、耐震など、目に見えない部分の補強はしっかりと行い、現代の法基準に見合った安心・安全をプラス。
建物の記憶や愛着を残しながら、世代から世代へ、今後も長く住み継がれていくために――そんな一棟丸ごとリノベーションだからこそできること。
古木を背もたれに、風が上下に抜けるのを気持ちよく感じながら読書を楽しむなど、そこで過ごす時間は、きっとお気に入りのひとときとなってくれるでしょう。

物件名
Sマンション

所在地
東京都目黒区目黒本町

構造
木造2階建

築年月
不詳

専有面積
25.67㎡+LOFT3.84㎡(二階)

総工事費
316~324万円

After
施工後プラン
Instagram
ページのトップへ