遠藤 立維

遠藤 立維endou tatsuyuki

リノベーションコンサルタント

現在住んでいる所:東京都目黒区

主な経歴
大きいものを造りたい思いで大学では土木工学を学び、卒業後はゼネコンに入社。
しかし、「ものを造っている」という実感をもっと身近に感じたいと思い、前職では住宅リノベーション業界に入り、内装施工をゼロから学びました。
そこで、自分が施工した現場がお客様の住まいとなり、喜ばれることに初めて大きなやりがいを感じました。
さらに、お客様にもっと身近な存在でありたいと感じ、バレッグスではお客様の窓口から施工管理まで担当しています。
どんな仕事?
現場の施工管理の経験を活かし、現状のお住まいの「負」の部分を解消し、お住まいに+αの価値を提供するお仕事です。

特技/趣味
大学ではストリーダンスにハマリ、自称ダンサーです。
やりがいを感じる瞬間
解体後の現場を見て、完成を想像する瞬間が一番ワクワクします。
クリーニング前に工事中の養生材を剥し、施工したお家が姿を現した瞬間が一番感動します。
お引渡しの時に、お客様に喜ばれる瞬間が一番やりがいを感じます。
これからやりたいこと
お庭付きの戸建て住宅のトータルリノベーション
商業施設やオフィスのリノベーションにも挑戦したい
わたしからお客様へ
リノベーションは人生の中では、大きな買い物の部類に入ります。
経験のないことに、お客様が不安を覚えるのはごく当たり前のことだと思います。
まずは、お客様の不安を取り除き、「誠心誠意」をモットーに、
透明度の高いリノベーションを提供することが私の務めです。
また同じリノベーションが2つと存在しないです。
そこもまたリノベーションの醍醐味です。
お客様が満足するまで、とことんお付き合いし、素敵なお家作りをお手伝いします。
担当したお部屋
ページのトップへ