まずはここから!リノベーションの流れとは?!

皆さんこんにちは!設計の芦田です。
毎日寒いですね~。私は家にいるときは大半コタツで過ごしています。。。

もう1月も終わりそうですが、
2019年の目標を書かせていただければと思います!

ここに書くことによって逃げれない!自分を追い込むタイプです!(笑)

まず仕事での目標は “自信をつける!”
約10ヶ月間働いて、様々な経験をさせていただきました!
しかしまだまだ力足らずなところもたくさん。。。
もう少ししたら後輩たちも入ってきます。
先輩からも後輩からも頼られるような1人前のプレイヤーを目指して
日々精進できたらと思います!

個人の目標は “資格を取る!”
今月から2級建築士の勉強を始めました!
資格を取ることによってさらに専門的な知識で
お客様とお話しすることが出来るようになると思います!

資格の学校では毎回1番前に座って授業を受けています。
秋までお酒の量を少し減らして絶対資格取るぞーー!!おーー!!

ということでさらにレベルアップしていく芦田にご期待ください!

前置きが長くなってしまいましたが、今回はタイトルにもある通り、
リノベーションの流れについてご説明します。

知らないと、ご希望の時期にお引越しが出来なかったり、
引越しに合わせた工事内容になってしまったり、
在宅工事(住みながらの工事)になってしまう可能性があります。

そうならないためにも“流れはどうなっているのか” “どのくらい時間がかかるのか”
をしっかりと勉強していきましょう!

まずリノベーションをやりたいと思ったら

会社を決めなければなりません。
スバコさんなどの媒体を使うのも良し、ホームページから問い合わせるのも良し、
事例や大体の金額を確認したら資料請求を行いましょう!
ホームページやブログ、SNSなどでその会社をチェックすれば
雰囲気や、その会社の得意な分野が見えてくると思います。
たくさん会社をリストアップしたら3~4社に絞っていきましょう。
まずはここから!リノベーションの流れとは?!-1

キュースタジオもインスタグラムをやっています!
事例紹介やワークショップの告知を行っていますので、
ぜひチェックしてみてください!!

会社に見積もりを依頼する

会社を絞ったら、次にお見積もりを依頼しましょう!

正確にお見積もりが欲しい場合は、実際に現地で調査を行います。
そこで建物の寸法を測ったり、お話をお伺いしてどのくらいの金額がかかるかチェックしていきます。
また、そこまで正確じゃなくていいから大体の金額を知りたい!
という場合では、現在の図面要望をお伝え頂ければ、
概算でお見積もりを出すことも可能です。

このお見積もりは1週間から2週間程度で出来上がります。

何社か見積もりがそろったら会社をさらに絞っていきましょう!

ここで注意!!!
会社によってお金が発生してくる時期が違います。

・最初のお見積もりから設計料がかかる場合
・何回目かの打ち合わせから設計料がかかる場合
・最後まで完全無料の場合

があります。きちんとどこからお金が発生してくるのか
チェックを怠らないようにしましょう。

ちなみにキュースタジオでは3回目の打ち合わせ以降は
弊社で工事を行うという意思があると判断し、設計料をいただいています。
(※現地調査を除く)

3回目を迎えるお客様にはしっかりご説明した後、
それ以降の打ち合わせに進んでいきますので、
現地調査+2回のお打ち合わせでゆっくりとお考えください!

打ち合わせの間隔は2~3週間に1回くらいのペース間が多いです。
もちろんお好きな間隔で構いませんが、
図面・パース・設備の承認図・お見積もりなどお打ち合わせの準備がありますので
最短でも1週間程度いただいてからのお打ち合わせとなります。
まずはここから!リノベーションの流れとは?!-2

会社を決めました!次のステップは???

会社が決まったら間取りや仕様について本格的なお打ち合わせのスタートです。
弊社では住宅設備といわれるキッチン・お風呂・トイレ・洗面台など
は実際にお客様自身にショールームへ行っていただき、
実物を見てもらっています。
まずはここから!リノベーションの流れとは?!-3

まずはここから!リノベーションの流れとは?!-4

まずはここから!リノベーションの流れとは?!-5

まずはここから!リノベーションの流れとは?!-6

これらはサンワカンパニーのショールームです。
1口にショールームといっても各メーカーで様々な工夫がなされていて、
行くだけで楽しい空間になっています!

その他の床材や壁紙、小物関係はサンプルやカタログを用いて
決定していきます。

ここからはリノベーションの規模にもよってきますが、
フルでリノベーションした場合、3ヶ月程度を
お打ち合わせの期間としてみて頂ければ大丈夫です。

もちろんなかなか決まらなかったり、変更があったり、造作の家具が多い工事であれば
前後してきますので、あくまで参考程度にお願いします。

仕様が決まったらついに契約!

お待たせしました!ついにご契約です!
契約書に工事内容の図面をはさむことになっているので
全てが決まってから契約という形になります。

また逆に言えば、これで工事します!という内容での契約となります。

契約おめでとうございます!

契約と同時に工事の準備も始めていきます。
工事するお部屋の近隣にご挨拶にまわったり、
マンションに許可をもらいに行ったり。
また職人さんの手配や入れる商材の発注なども行っていきます。

契約をしたら、弊社では前半金をいただいています。
この前半金が確認でき次第すぐに解体工事が始まります。

ここから工事を行っていくわけですが、
フルで工事を行う場合3ヶ月程度期間をいただいています。
まずはここから!リノベーションの流れとは?!-7

工事前に解体前確認、工事期間中に中間確認、工事終了時に竣工確認
を経てついにお引渡しです!

ここまで約半年!

そしてここからあなたらしい暮らしが再スタート!!

いかがでしたでしょうか

リノベーションには、打ち合わせに3ヶ月、工事に3ヶ月、
あわせて半年ほどかかることを今回お伝えしました。

せっかくのリノベーション工事。
期間に余裕を持って、こだわったお家を作っていきましょう!

今回の記事はここまで。
次回は何について学べるでしょうか!?

お楽しみに~!

CATEGORY

Recommend

他にもこんな記事あります。

ページのトップへ