マンションリノベにおススメ!お部屋を明るく華やかにする「室内窓」の魅力。

マンションリノベにおススメ!お部屋を明るく華やかにする「室内窓」の魅力。

お久しぶりです!設計の芦田です。

梅雨も明けて毎日暑いですね。。。
オフィスでも毎年恒例COOL SHAREが始まりました。クールビズで無理してネクタイを締めなくてもいいので、地球にも人にも優しいですよね。  
知ってましたか? 熱中症が一番多いのは7月なんですよ。
まだじめじめが残っていて、体が暑さに慣れていないためなんだそうで、皆さんも体調には気をつけてくださいね!

そこで今回は暑い季節にぴったりな、リノベーション事例でも人気のある室内窓についてお話させて頂ければと思います。
タイトルにもある通り、室内窓入れることによってパッとお部屋が明るくなり、さらには華やかな印象にもなります。
何より、マンションのような採光や通気の限られたお部屋で効果を発揮しますので、導入事例などのご紹介とともに、室内窓のアレやコレ、私と一緒に勉強していきましょう!!

室内窓の魅力って?

マンションリノベにおススメ!お部屋を明るく華やかにする「室内窓」の魅力。写真5

そもそも室内窓とは何でしょう。
部屋の中にある窓のことですが、室内窓が現在お家にある方はなかなかいらっしゃらないかと思います。
もしかしたらイメージしにくいかもしれませんが安心してください、今回は事例もたっぷりご紹介します!

この室内窓、実は今すごく流行っているんです!!

まずメリットとしては、

・開放的な部屋にできる。
・明るい部屋にできる。
・通気性の良い部屋にできる。
・壁にアクセントが生まれる。
・でもプライベートな空間も保ちたい。

という点が挙げられます。
これらが室内窓を導入することで一気にクリアできるんだからすごいですね!

壁を残したまま窓を設置することによって、部屋と部屋とのつながりが生まれ、開放的に、そして明るくなります。
窓を開ければ風通しも良くなりますし、音も聞こえるので、自然と家族の会話が増えそうですね!

エアコンがつけられない部屋にも空気の流れを持っていけるという実用的な面もあります。

窓の少ないマンションでこそ考えたい室内窓の利点

マンションリノベにおススメ!お部屋を明るく華やかにする「室内窓」の魅力。写真3

中古マンションでは(特に角部屋でない場合は)、玄関から見て反対側のバルコニーの面にしか窓がないというお部屋は多く見られます。
そうすると、掃きだし窓のある部屋だけ(LDKの場合が多いですね)、採光や通気の恩恵を受けることが出来るものの、中間にあるその他の部屋は窓もなく、暗く空気もこもりがちになってしまいます。

このような住まいで起こりがちな問題を解消するために、壁の一部を室内窓にすることで、壁で仕切りながらも隣室からの採光や通気の恩恵を受けることが出来るようになります。
なので、日当たりの悪い立地にある戸建てリノベーションでももちろん効果を発揮しますが、やっぱりマンションのリノベーションでこそ取り入れることを検討したいアイデアですね!

マンションリノベにおススメ!お部屋を明るく華やかにする「室内窓」の魅力。写真13
> このお部屋の事例をもっと詳しく見る

上の写真のマンションリノベーションの事例では、ご覧のとおり、室内窓のおかげでバルコニーの景色を眺めることができますね!
さらに書斎側には室内窓と向かい合う形でPCデスクを造作しているので、書斎で作業をしながらでも、リビングの家族の様子とお庭の景色を感じることができ、オイシイとこどりのリノベーションになっています!
上部のみ開閉できる突き出しの窓になっているのもポイントです!

あまり足元に設置しても転んでしまう恐れがありますし、高いところにつけすぎても使い勝手が悪いですよね。
また家具を置く際にも設置場所には注意が必要です。

おすすめの場所はやっぱりリビングです!
目線の位置にあると隣の部屋も見えて開放感がありますね!
視線が気になる方は、ガラスをすりガラスにしたり、ブラインドを設置するのも手ですね!

またウォークインクローゼットの上部に設置するのも風通しが良くなっておすすめです。

こんなのいいね!室内窓のリノベーション施工事例!

では事例を紹介していこうと思います。

CASE1 リビング×書斎で室内窓

マンションリノベにおススメ!お部屋を明るく華やかにする「室内窓」の魅力。写真6

こちらはリビングと書斎が窓でつながれている事例です。
お部屋が広く見えますね。

さらには、家族やお子さんを見守りながら作業をすることができます。
こちらの窓は回転式、かなり自由度高く開閉できるので風通しもばっちりです!
なんだか楽しそうな声が聞こえてきそうですね!

書斎とリビングの組み合わせは人気のパターンです。
書斎はなかなかスペースを確保することが難しい場合があるので、
窓を使って広く見せるという作戦です。
程よい明かりも差し込んで、作業がはかどりそうです!

マンションリノベにおススメ!お部屋を明るく華やかにする「室内窓」の魅力。写真7
マンションリノベにおススメ!お部屋を明るく華やかにする「室内窓」の魅力。写真8

> このお部屋の事例をもっと詳しく見る

CASE2 リビング×居室で室内窓

マンションリノベにおススメ!お部屋を明るく華やかにする「室内窓」の魅力。写真2

二つ目の事例はリビングと居室のパターンです。

これは小さいお子様がいらっしゃったり、夫婦お二人、または単身の方に多いです。
寝室や子供部屋にもおすすめです!

マンションリノベにおススメ!お部屋を明るく華やかにする「室内窓」の魅力。写真11

なかなかいいアクセントになっていますね!
ぬくもりが感じられます!
こんなお家住んでみたいなあ。。。

実はこのお家、玄関にも室内窓があるんです。
え!廊下にも!?と思われるかもしれませんが、いい意味で玄関らしくないですよね。

マンションリノベにおススメ!お部屋を明るく華やかにする「室内窓」の魅力。写真4
> このお部屋の事例をもっと詳しく見る

玄関が明るいって素敵ですよね!
帰りたくなっちゃうお家です。

CASE3 私のオススメ室内窓事例

最後に私のお気に入りの事例をご紹介します!
ずばりこちら!

マンションリノベにおススメ!お部屋を明るく華やかにする「室内窓」の魅力。写真12

家の中にまたもうひとつ家があるみたいですごくかわいいですよね。
なんだか中を覗きたくなっちゃいます!

マンションリノベにおススメ!お部屋を明るく華やかにする「室内窓」の魅力。写真9

まるで秘密基地のようです。
こちらもリビングと書斎をつないでいますね。
私も学生時代こんなお家に住んでいたら勉強をもっと頑張れたのにな。。。

マンションリノベにおススメ!お部屋を明るく華やかにする「室内窓」の魅力。写真10
> このお部屋の事例をもっと詳しく見る

前回の記事のお題でもあるアクセントクロスも映えていますね!

室内窓の施工費用は? 気になるお値段。

気になるお値段ですが、木製でFIX窓だと7万円程度、開閉窓だと15万円程度となります。
もちろん大きさなどによって金額は前後するので、詳しく知りたい方は是非お気軽にご相談ください!

今回は室内窓についての特集でした!
いかがだったでしょうか。
あるとないとではお部屋のイメージがガラッと変わってきますよね。

お部屋のアクセントに、明り取りに、皆さんも是非ご検討ください!

当社では無料でお見積もりを行っています。
気になる!相談したい!という点がございましたらHPまたはお電話からお願いします!

それでは、次回の記事もお楽しみに!
設計士1年生・芦田がお送りしました!

CATEGORY

Recommend

他にもこんな記事あります。

ページのトップへ
現住まいでリノベへ
中古物件探しからリノベーションを始めたい
お問合せ・資料請求へ